ミステリ・怪奇の部

※タイトルをクリックして当該のご本にジャンプできます。

  著者(五十音順) タイトル 価格

 江戸川乱歩 鉄仮面(講談社世界名作全集 5) 2,500
梶山季之 甘い道草 1,000
  小坂良輔 難件八十 殺人犯検挙の端緒 2,000
斎藤栄 恐怖のバルハン砂丘 斎藤栄 自選作品集① 1,500
高木彬光 紫の恐怖(桃源社版) 1,000
山口浩 復讐のカンツォーネ 長編カジノ小説 800
  横溝正史 角川横溝正史初版ハント>特設ページへ  
       
スターク,リチャード 悪党パーカー 死神が見ている 3,500
ハイムズ,チェスター ロールスロイスに銀の銃 1,500
  バクスト,ジョージ ある奇妙な死 ポケミス 500
  ビーティー,デビッド 墜落事故調査員 800
  ヒギンズ,ジャック サンタマリア特命隊  (ジェイムズ・グレーアム名義) 1,000
  A・A・フェア(E・S・ガードナー) 火中の栗 ポケミス 800
  フロースト,フランク 生ける屍 5,000
レウヴァン,ルネ そそっかしい暗殺者 ポケミス 500
       
    創元推理文庫 解説目録 1980・2 500

雑誌

  発行(五十音順) タイトル 価格
徳間書店 瑠伯(ルパン) 創刊号(1980年夏季号) 1,000

 

学年誌付録コーナー新設!

↑click↑

 

ジュブナイル訳ながら、貴重な翻訳ミステリがレトロな挿絵と共にお楽しみ頂けます。残存数の少ないレアもの。中には、早川や創元でも完訳の無い貴重書も。

江戸川乱歩『鉄仮面』(講談社世界名作全集 5)


昭和29年第12版/函背ヤケ・小イタミ/経年シミ


 デュマの『ダルタニアン物語』はじめ、ルイ14世時代の「鉄仮面伝説」を題材にに採った小説は多いが、日本ではボアゴベ『サンマール氏の二羽の鶇』を黒岩涙香が翻案した『鉄仮面』が長く読み継がれてきた。本書は幼時から涙香のファンであった乱歩が、涙香版を少年向けにリライトしたもの。梁川剛一の挿絵も本作のダークな雰囲気にマッチしている。

  • 0.5 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
梶山季之『甘い道草』

 

中央公論社/1972年初版/オビ・ビニカバあり/装画・挿画:宇野亜喜良

  • 0.5 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
小坂良輔『難件八十 殺人犯検挙の端緒』

 

巌翠堂/昭和8年/裸本/背傷み強し・補修跡(ページ外れは無し)

 

 全国の検事資料から、重犯罪の難件を選りすぐって詳解する。首なし死体の鑑定など生々しい内容も多い。全ての事件において実名が出されており、血痕の付いた遺留品など、写真も収録されている。

  • 0.5 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
斎藤栄『恐怖のバルハン砂丘 ――自選作品集①』

 

旺文社/1976年初版/天シミ強、地・小口にもややあり

  • 0.5 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
高木彬光『紫の恐怖』桃源社

 

桃源社ポピュラー・ブックス新書版/1976初版/小口経年シミ、並品

 

表題作ほか、鏡の部屋、薔薇の妖精、はったり人生、ミイラ志願、マタ・ハリ嬢の復活、ロンドン塔の判官

※光風出版の『紫の恐怖―名探偵・神津恭介』(こちらは手に入りやすい)とは、表題以外全く違います。

  • 0.3 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
山口浩『復讐のカンツォーネ』

長編カジノ小説

 

グリーンアロー出版社/1973年初版/天シミ

  • 0.5 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

角川文庫・横溝正史 初版ハントは「ミステリ(当ページ)」より一段下のタブの特設ページで販売中です。

リチャード・スターク『悪党パーカー 死神が見ている』

桐山洋一 訳

角川文庫/1976年初版/小口ヤケシミの程度は画像で御確認下さい(マウスオンで拡大)

 パーカーに死神がとり憑いた!?キーガンは全身に煙草の火を押しつけられ、壁に釘で打ちつけられていた。ブライリーは自宅で撃ち殺された。今度の"仕事"に関係した仲間のうち、これで三人が殺されたことになる。仕事は上首尾だった。だが、その数日後から、身を隠した仲間が次々と消されはじめたのだ。だれの仕業なのかも、目的は何なのかもわからない。まるで死神にとり憑かれたようだった。死神の魔手が次はパーカーを狙っていることは明らかだ。正体不明の敵、残虐な殺しの手口──パーカーは最大の危機に向って立ちあがった!

 「悪党パーカー」シリーズ第13作。早川書房版も軒並み絶版の中、角川文庫収録の『カジノ島壊滅作戦』『死神が見ている』は特に稀少です。

  • 0.5 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
チェスター・ハイムズ『ロールスロイスに銀の銃』

 

篠原慎 訳/角川文庫/1971年初版

  • 0.3 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
ジョージ・バクスト『ある奇妙な死』

乾信一郎 訳

 

早川書房/世界ミステリシリーズ(HAYAKAWA POCKET MYSTERY BOOK ポケミス) H・P・B 1102/オビ・ビニカバあり/1970年初版

  • 0.5 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
デビッド・ビーティー『墜落事故調査員』

海外航空冒険小説シリーズ

 

酣燈社/1977年初版/天シミ・巻末古書店票

  • 0.5 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
ジェイムズ・グレーアム『サンタマリア特命隊』

 

(ジャック・ヒギンズの別名儀)/角川文庫/1973年初版

  • 0.3 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
A・A・フェア(E・S・ガードナー)『火中の栗』

多田雄二 訳

 

早川書房/世界ミステリシリーズ(HAYAKAWA POCKET MYSTERY BOOK ポケミス) H・P・B 1132//1970年初版

  • 0.5 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
フランク・フロースト,エドワード・レオナード『生ける屍』

牧繁一 訳

アルス・ポピュラアー・ライブラリー <3>

 

アルス/大正13年/表紙カド傷み、背傷み補修、程度は写真で御確認下さい(クリックで拡大)

 

目次 : フランク・フロースト「グレル氏事件」,エドワード・レオナード「暗号の薔薇」

  • 0.5 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
ルネ・レウヴァン『そそっかしい暗殺者』

日影丈吉 訳

 

早川書房/世界ミステリシリーズ(HAYAKAWA POCKET MYSTERY BOOK ポケミス) H・P・B 1194/オビ・ビニカバあり/1973年初版

  • 0.5 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
創元推理文庫 解説目録 1980・2

付・創元推理文庫の21人の顔

(ドイル、ダイン、クイーン、クリスティ、クロフツ、etc. の顔写真とプロフィール)

 

128ページ/小シミ

  • 0.3 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
瑠伯(ルパン) 創刊号(1980年夏季号)

 

徳間書店/問題小説SPECIAL/表紙スレ、小口ヤケ

 

[精鋭現代推理作家総特集]

伴野朗「六人目の裏切者/田中光二「虎よ!虎よ!」/鮎川哲也「マーキュリーの靴」/佐野洋「同じ女たち」/橘外男「蒲団」/中島河太郎・花屋治・岩田豊樹「裸の江戸川乱歩 その知られざる素顔」/生島治郎「抹殺指令」/南部樹未子「風のいたずら」/阿刀田髙「最後のメッセージ」/高柳芳夫「Sバーンの死角」/檜山良昭「モスクワへの招待」/ほか

  • 0.4 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
江戸川乱歩『陰獣』博文館 第5版

 

SOLD博文館/昭和3年第5版/冒頭部にノド割れあり、本編第1ページの天辺に小傷みあり、函カドフチにスレ傷みあり、程度は写真で御確認下さい。

 

 当時の大ベストセラーで、掲載誌の最終回掲載号が増刷されたほど。それまで乱歩の単行本はほかの出版社から出ていたが、雑誌が主力であった博文館もさすがにウチで出そう、ということになったのだろう。ところが、このとき乱歩の新作は本一冊ぶんにするほどストックが無かったので、横溝正史の代作も三篇収録されている(「A TELL TALE FILM」「犯罪を猟る男」「角男」)。それほど書籍化が渇望されていた、ということでもあり、みごと乱歩の代表作となった。

  • 0.5 kg
  • 在庫切れ
春陽堂 江戸川乱歩文庫 全30冊完揃

 

SOLD/新装版/薄い小口ヤケある巻あり

 

 万物はすべて幻化なり――

 

 ぜんたいに「猟奇」「怪奇」なイメージで、レアな短編の収録も多い、ファンも納得の選集。装画は多賀新の銅版画で統一されており、ダークな雰囲気づくりに一役買っている。

  • 4 kg
  • 在庫切れ
新潮文庫 江戸川乱歩傑作選(丸尾末広カバー)

 

SOLD/新潮文庫/1998年第73刷/美品

 

 乱歩の初期を代表する9編を収めた、新潮文庫の定番。「鍵(旧デザイン)」と「トンネル(新デザイン)」の装画ものが多く出回っているが、この丸尾末広バージョンのカバー(映画『D坂の殺人事件』のポスターを取り込んだもの)は やや珍しい。

  • 0.3 kg
  • 在庫切れ
小栗虫太郎『黒死館殺人事件』

 

SOLD/高志書房/1947年初版/前篇のみ/見返しに蔵印・管理番号(?)書込みあり

 

 全編に夥しい衒学趣味が散りばめられた、日本探偵小説史上の「三大奇書」のひとつ。戦後間もない頃の版で紙質も良くないが、当出品は保存状態良好。

  • 0.3 kg
  • 在庫切れ
ちくま文庫 怪奇探偵小説名作選 全揃

 

SOLD/1.小酒井不木集/2.渡辺啓助集/3.水谷凖集/4.佐藤春夫集/5.橘外男集/6.小栗虫太郎集/7.蘭郁二郎集/8.日影丈吉集/9.氷川瓏集/10.香山滋集

 

 実に錚々たる面子である。ちくま文庫は、こんな物凄い選集を編んでおきながら、アッという間に絶版にしてしまった。何と勿体ない……。お蔭で、今ではほとんどの巻にプレミア価格が付いてしまっている。

 特に、『第4巻 佐藤春夫集』はこの選集の「キキメ」だ。佐藤は、谷崎潤一郎とともに「探偵小説」というジャンルを開拓。「指紋」は谷崎も絶賛した。また、未来小説「のんしゃらん記録」や、幻想・耽美小説「女人焚死」「女誡扇奇譚」も収録。加えて、「猟奇」の語が初めて用いられた「探偵小説小論」などの随筆も。

 他の巻も、佐藤にいずれ劣らぬ名人の「怪奇探偵小説」をギッシリ収録。

「和ミス」の足跡を、最も美味しいところだけ味わいながら辿る悦び、ぜひご堪能下さいませ。

  • 2.5 kg
  • 在庫切れ
佐賀潜『法律事務所SAGA』

 

SOLD/アサヒ芸能出版/平和新書/昭39年初版/小口に経年点シミ

 

 筆者は元検事。日本推理作家協会の顧問弁護士になったことがきっかけで推理小説家に。本書は、まさに彼の法律家としての資質をぞんぶんに発揮して物された推理短編集である。

  • 0.2 kg
  • 在庫切れ
高木彬光『幽霊馬車』

 

SOLD/偕成社ジュニア探偵小説<1>/昭43年初版/カバ無し裸本

カバー絵 伊勢田邦彦,挿絵 成瀬一富

  • 0.5 kg
  • 在庫切れ
横溝正史『白蝋怪』

 

SOLD/桃源社/昭和45年初版/天地小口・遊び紙に経年シミ

 

 老舗「べに屋」の家督相続の犠牲にされた一対の男女。それを奇禍として闇に跳梁する怪しの人。呪詛の責苦を背負って薄命の星に微笑む凄艶の美少年。誤算によって生じた殺人鬼・白蝋三郎の大雷雨夜の脱獄。……複雑多岐に亙る人物の登場と、因果妄執の筋立に運ばれる草双紙風探偵小説の傑作。白髪の名探偵由利麟太郎・新聞記者三津木俊助の名コンビ懐かしの復活!(カバー惹句より)

  • 0.3 kg
  • 在庫切れ
クリスティ『ハンター荘殺人事件』(春陽堂少年少女文庫)

ポワロの冒険

 

SOLD/春陽堂少年少女文庫/推理名作シリーズ 3/アガサ・クリスティ 作 ,相沢次子 訳/昭54初版/地に薄い煤けあり

  • 0.3 kg
  • 在庫切れ
シャーロック・ホームズ 死者からの手紙

 

SOLD/ゲイリー・グレイディ,スーザン・ゴールドバーグ著/二見書房/1988/オビあり、付録完品。小口シミ少々あり

 

 事件簿と捜査資料をもとに、「書かれざる事件」をあなた(読者)自身が推理する、ゲームブック。つまり、あなたがホームズに「なる」のだ!地図や新聞記事、住所録などの「捜査資料」の出来が良く、気分が出る。また、4日間(ゲーム内時間)のストーリーは怒涛の展開で、単純にホームズもののパスティーシュとして見ても高クオリティ。

 是非、虫眼鏡片手にパイプをくわえ(あれば)、ディアストーカーを被って(あれば)、ホームズに「なりきって」挑戦して下さい。

  • 0.9 kg
  • 在庫切れ
リチャード・スターク『カジノ島壊滅作戦』

 

SOLD/小鷹信光 訳/角川文庫/1971年初版/小口経年ヤケシミ、小ムレ。程度は写真で御確認下さい

 

 「悪党パーカー」シリーズの8作目にして、「俳優強盗グロフィールド」との共演2作目。「悪党パーカー」シリーズの中でも早川書房刊(そちらも全て絶版だが)ではない本作はとても希少。

  • 0.3 kg
  • 在庫切れ
ヴァン・ダイン『僧正殺人事件』新潮文庫

 

SOLD/中村能三 訳/1961年第2刷/経年シミ

 

 かつて「『僧正』を読まずして推理小説を語ることはできない」とまで言われた名作で、「見立て殺人」ジャンルの草分け。マザー・グースに見立てられた連続殺人事件。翻訳は職業翻訳家の草分けにして海外ミステリの紹介者たる中村能三。『僧正』は創元推理文庫に現行の版があるが、「ノーゾー訳」が読めるのはこの新潮文庫のみ。

  • 0.3 kg
  • 在庫切れ
トムスン『シャーロック・ホームズのドキュメント』

 

SOLD/ジューン・トムスン/押田由起 訳/創元推理文庫/2000年初版/カバー背上部に小イタミあり(画像でご確認下さい)

 

 「語られざる事件簿」もの第4弾。ホームズのパスティーシュは実に玉石混淆の感があるが、トムスン女史の手になるホームズはまさに「正典」の雰囲気に近く、シャーロキアンの評価も高い。正典にてチラッとその存在が示されただけの「『パセリがバターに沈んだ様子』をホームズが見てから見事に解決をみた事件」もバッチリ読める。正典を読み込んだ人なら、楽しめること請け合いである。

  • 0.2 kg
  • 在庫切れ
ノックス編『探偵小説十戒 幻の探偵小説コレクション』

 

SOLD/晶文社/1989初版/カバー無し裸本/表紙薄い煤け

 

 かの有名なノックスの十戒(探偵小説を執筆する際の10のルール)は、この短編アンソロジーの序文として書かれたもの。「十戒」の箇条書きだけならweb検索でもすぐにヒットするが、オリジナルの序文では、それぞれの項目にしっかりと解説を付けている。アンソロジーとしてもとても豪華な内容である。

 

<目次>

ペレスフォード「付けぼくろ」/ボベット「山の秘密」/ブラウン「開いていた窓」/ケープス「毒薬の瓶」/クリスティ「火曜ナイトクラブ」/カンバーランド「死の日記」/フランコウ「誰がカステルヴェトリを殺したか」/フロスト「夕刊最終版」/ホファム「ガーターの夜」/ハンター「「《セブン》の合図」/マッケイル「犯罪の芸術家」/オルツィ「圧倒的な証拠」/ジョン=ロウ「ラングドン事件」/ノックス「動機」

  • 0.6 kg
  • 在庫切れ
ルルー『黄色い部屋の秘密』(春陽堂少年少女文庫)

 

SOLD/春陽堂少年少女文庫/推理名作シリーズ 2/ガストン・ルルー 作 ,榊原晃三 訳/昭54初版/地に薄い煤けあり 

  • 0.3 kg
  • 在庫切れ
警視庁刑事局捜査第一課『捜査参考図』

 

SOLD/警察図書出版・東京法令出版/昭和40年/小シミ/背下カドに1cm程の小キレ/ラインマーカー線引き2ページあり

 

 警察の活動には、捜査上の証拠物・遺留物や盗品など、無数の「品物」が関わっている。が、調書を取ったり報告したりする上で、それらの物品をきちんと同定するためにはその「正式名称」を知らなくてはならない。本書は、そんな要求に応える「警察官の為の事典」。基本的には、名称・イラスト・短い説明 の羅列だが、衣料・履物、宝石・時計・金庫、刃物・工具など、いかにも「犯罪捜査」に役立ちそうな品々に力が入ってるところなどは「警察だなぁ」と感じる。

  • 0.5 kg
  • 在庫切れ
鳩よ! 1993年3月号(第11巻3号,通巻112号)

特集:江戸川乱歩 ――怪奇楽園の散歩者

 

SOLD/マガジンハウス/中ほどのカラーページに経年シミ(画像でご確認ください)

 

●名作ぱのらま絵本・丸尾末広:画 「押絵と旅する男」,所幸則「幻影城の悪夢・江戸川乱歩名作ロマン」,高橋克彦「乱歩残照 ―わが心の中の「少年探偵団」」,久世光彦「悪い夢 ―乱歩世界を散歩する」,あがた森魚「少年探偵手帳とBDバッヂのイデア」,ほか

  • 0.3 kg
  • 在庫切れ
サスペンス・マガジン 創刊号 1965年2月号

 

SOLD/『裏窓』の後継誌だが、ミステリー作品なども掲載した。当初はSM誌の後継と知らず筒井康隆も参加していたとか。この創刊号にも筒井の作品が載っていますね。

 

目次 : ホーハンター/豊田一狼「絵物語 幻のラブレター」,大薮春彦「殺してやる」,山村正夫「女雛」,飛鳥高「特定契約」,藤村正太「銀色の薔薇」,筒井康隆「ブルドッグ」,祖父江新/落合竜二「絵物語 やりきれねぇ」,潮一樹「魔天の神」,水尾究「わが日常のサスペンス」,京剣児「狂笑」,山田風太郎/美濃村晃「絵物語 吹雪心中」,安東泉「映画評論 パサジェルカ」,南郷京助「死の島物語」,阿麻哲郎「ルビアナ国紀行」,島本春雄「鬼姫変幻帖」,三鬼俊「魔女検察官」

  • 0.5 kg
  • 在庫切れ