戯曲・脚本・シナリオ の部

  著者(五十音順) タイトル 価格
飯沢匡 飯沢匡喜劇集 第1巻【献呈署名本】  2,500
久保田万太郎 月の下 1,000
  倉田百三 東洋平和の恋 1,500
森鴎外 独逸新劇篇 4,000
  守口一郎 脚本 新兵衛地蔵尊由来記(裸本) 3,000
       
シェークスピア NHKシェークスピア劇場 スクリプト七冊セット  2,100
ホルヴァート ホルヴァート著作集 2巻揃 8,000
ミュッセ 戸を開け、しからずば閉じよ(対訳) 1,500
飯沢匡喜劇集 第1巻【献呈署名本】

 

未来社/1969/函シミ・底部少傷み/本体はヤケシミ無く使用感無い美品、スリップ有

 

 政治風刺劇で知られた著者のデビュー作含む3作+解題・自伝(インタビューに答える形式)。

 デビュー作『藤原閣下の燕尾服』は、今日にも閣下が大臣に親任される、という日の屋敷のドタバタの中で、芝居狂いのドラ息子が「稽古」と称して『ヘンリー四世』の科白をがなりまくる。その狂人ヘンリー四世の科白が、場面々々に妙にマッチしているのが可笑しい作品。著者自身、「警視総監・貴族院議員・台湾総督を歴任した官僚政治家・伊沢多喜男の次男」という出自で喜劇作家になったひとであり、このドラ息子に自身を重ねて書いたのかもしれない。

  • 0.5 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
久保田万太郎『月の下』

 

小山書店/1944初版/小口に小シミあるも状態良し/パラ掛け

 

 著者は江戸・東京の下町情緒を愛し、その人情を能く描いた劇作家として知られるが、本書もまた下町ものである。そこに「戦時下の」と付くのが、本書の特徴か。

恒造「東京の、それもこゝいらの人間は、いくら平生てんゞゝばらゝゝでも、いざ何かあるとすぐ結びつく。……誰にいひつけられなくてもだ。……震災のときがさうだつた……」

恒造「いまは戦争だ。……戦争がいまの、その大きな何かなんだ。……つまり、みんな、戦争といふ大騒動のまへに、いはずかたらずに手を組んだり、肩をかゝへたりしてたつてゐるんだ。……おかげで、おたがひ同士、正直に、親切に、いたはり深くなつたんだ……」

恒造「誰が何んといつても好きだ、俺は。……東京が好きだ、俺は……。東京ほどたのもしいところはない……」

  • 0.2 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
倉田百三『東洋平和の恋』

 

人文書院/昭和17年再版/裸本

 

 晩年の「国家主義」的な性格が色濃く反映された戯曲。保守党領袖の許嫁の、中国人青年との悲恋と死別。それを見た「日本主義指導者」の教授(倉田の分身か)が、

「君は日支融合の可能なことを證して呉れた。/南京陥落の日に、一組みの支那人と日本人とはその民族的感情を融合してしまったのだ。/全支那人よ、學べ。全日本人よ、學べ。融合はのぞみがある」

と大感激する。

  • 0.3 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
森鴎外『獨逸新劇篇』

 

森林太郎譯文集巻一/春陽堂/大正11年第4版/函あり/天金・クロス装/遊び紙に小印あるも状態良好

 

目次 : 寂しき人々(ハウプトマン)/僧房夢(同左)/花束(ズウデルマン)/出發前半時間(エデキンド)/ヂオゲネスの誘惑(シュミットボン)/街の子(同左)/我君(ショルツ)/負けたる人々(同左)/夜の二場(ステエンホフ)/飛行機(スッツケン)

 

※ちなみに、この「森林太郎譯文集」は、巻一たる本書と、「巻二 墺太利新劇篇」の二巻。

  • 1.5 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
守口一郎『脚本 新兵衛地蔵尊由来記』

 

経済新聞社/1932/裸本・小口シミ少々

  • 0.3 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
NHKシェークスピア劇場 スクリプト七冊セット

お気に召すまま,ジュリアス・シーザー,ハムレット,リチャード二世,十二夜,あらし,じゃじゃ馬ならし

 

いずれも初版第1刷/小口経年シミ

 

 BBCのシェイクスピア・シリーズを輸入した「NHKシェークスピア劇場」のスクリプト。ピーター・アレグザンダー編集の英国コリンズ社版全集を底本としておりテキストも良い。余白の脚注に加え、巻末に詳しいグロサリーがある。

  • 1.5 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
ミュッセ『戸を開け、しからずば閉じよ』


アルフレッド・ド・ミュッセ,寺川博 訳注/大学書林語学文庫/1966年第3版/カバー上下端小イタミ/上部濡れ様シミ


 サンドとの恋愛で名高いミュッセは、ロマン派の代表的詩人であると同時に、劇作家としても一流である。この劇に登場する伯爵はほかならぬミュッセ自身がモデルで、これも実在の夫人をモデルにした伯爵夫人を、我々の見ている前で口説いてみせてくれる。興味津々である。ただし、現実においては、結末はお芝居とは反対だったそうだ。

  • 0.3 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
真山豊『鼬・山参道』

 

SOLD/文理書院/1966年初版第1刷/函背焼け/巻末遊び紙に値札剥がし跡あり

 

 表題の「鼬」は、没落した旧家の家督争いを描いた真山の代表作。むきだしの欲望をリアルに描き切って正宗白鳥らに激賞された。今でも上演されることのある名作。「山参道」は「鼬」の後日談である。ほか、一幕もの「鉈」、処女作「寒鴨」、ラジオドラマ「なだれ」所収。

  • 0.6 kg
  • 在庫切れ