日本文学の部

※タイトルをクリックして当該のご本にジャンプできます。

   著者(五十音順) タイトル 価格
  川端康成 古都(署名入) 15,000
  井伏鱒二 さざなみ軍記(作品社版・署名落款) 15,000
  志賀直哉 萬暦赤繪(万暦赤絵) 初版・美 5,000
       
阿部知二 微風 1,200
  内木村治 内木村治作品集 1,750
  内田百閒 阿房列車 三笠書房初版 2,000
  小門勝二 墨東綺譚夜話(私家特装版) 5000
    ふらんす物語夜話(私家特装版) 5000
  大佛次郎,舟橋聖一,木村壮八 現代名作名画全集 第14巻 1,200
  小熊秀雄 新版 小熊秀雄全集 五巻揃 8,000
梶井基次郎 檸檬 十字屋書店版・2刷・裸本 3,000
  菊池幽池 白蓮紅蓮 後編 3,000
  木全円寿 逃げ水以後 2,500
  鈴木三重吉 千代紙<復刻> 1,000
太宰治 女の決闘(1948新潮社版) 1,000
  多田裕計 夏目漱石 永遠の文豪(偕成社・異人物語文庫) 4,000
  田中貢太郎 日本怪談大全 五冊揃 5,000
  谷崎潤一郎 瘋癲老人日記(6版) 1,500
    夢の浮橋(4版) 1,500
  田村泰次郎 大学 1,500
  富田常雄 朱唇 1,500
永井荷風 新撰永井荷風集 2,000
  なだいなだ れとると 800
林房雄 林房雄著作集 三冊揃 1,2000
  平野啓子 語りの世界(CD) 1,500
南英男 残酷な朝 500
与謝野晶子 文泉堂版 与謝野晶子全集 全14冊揃 35,000
  吉開那津子 希望 (上下揃) 2,500
  吉田絃二郎 秋の朝 1,000
  吉行淳之介 吉行淳之介全集(新潮社 平9~) 15巻揃 ※小線引 30,000
    吉行淳之介豆本文庫 八冊揃 ガラスケース 60,000
川端康成『古都』署名入

 

新潮社/1965年9刷/函・オビあり/巻頭遊び紙に毛筆署名、為書は「〇〇令嬢様」/小口に微シミ

 

 花ふり緑さす京都……その由緒の景物史蹟のかずかずを背景に、出生の秘密を負う多感なひとり娘の哀歓を流麗の筆に描く……さながら愛の絵巻物語!

¥15,000
カートに追加
  • 0.5 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
井伏鱒二『さざなみ軍記』(作品社版・署名落款)

 

作品社/1980年初版/函・オビ・元パラ/函に背焼け・小シミ/天・小口に点シミ

 

 寿永二年、兵乱で都を追われた平家一門の少年が綴る逃亡記の体裁で描かれたこの作品は、類稀れな著者の想像力と文体によって、武将のたたずまいや戦乱の有様が活写され、現代日本文学の不朽の名作となった。ここに著者自身の校訂を経て定本として刊行!

(解説:安岡章太郎)

¥15,000
カートに追加
  • 0.5 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
志賀直哉『萬暦赤繪』初版

 

 

扉・函・背・文字 : 梅原龍三郎

中央公論社/1936初版/小口に小シミ

 

 滋味溢れる随筆集。特に表題「万暦赤絵」は美術骨董愛好者からも好まれる名文。

  • 1 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
阿部知二『微風』


創元社/1939年初版/函無し裸本/背カドフチにクロス傷みあり

  • 0.5 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
内木村治作品集

 

まつやま書房/1987/オビあり/小口に薄い煤け、小シミ

 

 内木は埼玉出身の作家で、農村や母子を題材に採った作が多い。税務職員時代に、川端康成の所得を決定した縁故から、川端に師事した。本書は、内木の長い作家時代から幅広く、7編自選した。特に、内木の戦前の作を読めるのは本書のみであり、貴重。


耽美地獄/原罪歌の日と/亀/喉佛/落日の賦/小坪物語/支流を集めて/あとがき/解説(榎本了)

  • 0.4 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
内田百閒『阿房列車』

 

三笠書房/1952年初版/天地小口・見返しにヤケシミ,カバー上端少ヨレ・キレ,セロハンカバー傷み

  • 0.5 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
小門勝二『墨東綺譚夜話』

 

小門勝二私家版第20回作/昭44年/限定二百部の内 第三十一冊/奥付に著者自筆書名/総革装、函・セロハンカバー・輸送箱あり/函背に微シミ

  • 0.5 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
小門勝二『ふらんす物語夜話』

 

小門勝二私家版第21回作/昭44年/限定二百部の内 第三十一冊/奥付に著者自筆書名/天金・総革装、函・セロハンカバー・輸送箱あり/函背に微シミ

  • 0.5 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
現代名作名画全集 第14巻

 

六興出版社/1954年初版/函あり/表紙小スレ

 

大仏次郎「霧笛」、舟橋聖一「花の生涯」、いずれも木村壮八 装画多数

  • 0.8 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
新版 小熊秀雄全集 五巻揃

 

創樹社/1990~91/第五巻のみオビ欠け、第一巻のみ月報欠け/全巻スリップ挟まっており使用感薄いですが、天・小口にやや強い経年シミあり

  • 4 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
梶井基次郎『檸檬』十字屋書店版・2刷・裸本

 

十字屋書店/1940年第2刷/裸本/シミ経年相応

 

 紙型が武蔵野書房から移動し遺族と何の相談もなく出版されたという通称「海賊本」だが、宋朝体の題字、背のカブトムシマーク、小口アンカット装など、良い装丁。

  • 0.5 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
菊池幽池『白蓮紅蓮』後編


(菊池清)/大阪毎日新聞社/大正14年第47版/裸本、背上下端小傷み、巻末見返し値札剥がし痕


 大正「家庭小説」の開祖、菊池幽芳の人気作で、2度映画化された。

 小説『白蓮紅蓮』は、1924年(大正13年)版の全集の復刻である1997年(平成9年)版以外は、すべて絶版である。青空文庫にも収録されておらず、国立国会図書館の「近代デジタルライブラリー」にも収録されていない。

  • 0.3 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
木全円寿『逃げ水以後』

 

北斗工房/1990/オビあり、直筆書簡付属/巻末見返し値札剥がし跡

 

逃げ水/ナンジヤモンジヤの木/贋作松井恭平伝/女流作家碑銘(譲原晶子年譜考存疑)/雪の譜/春翳/ゆるやかな歳月/はるかなる雲に/川辺雁道のいる風景/刺青一宵譚/小引

  • 0.3 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
鈴木三重吉『千代紙』<復刻>

 

近代文学館 名著復刻全集 より/昭43/裸本/小口経年シミ多し

 

 漱石の高弟、鈴木三重吉の第一著作集。三重吉は「漱石山脈」といわれる門人連中の中でも特に「肝煎り」であり、自身、「先生の睾丸を握っているようなもの」と語っていた。本書の冒頭には「漱石先生より」として書簡の複製が付録されており、この復刻においても忠実に再現されている。

  • 0.3 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
太宰治『女の決闘』

 

新潮社版/昭23年初版/裸本/背カドフチ擦れ傷み/巻末遊び紙に蔵印

 

女生徒

/富嶽百景

/満願

/駆込み訴へ

/女の決闘

/走れメロス

/ダス・ゲマイネ

  • 0.3 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
田中貢太郎『日本怪談大全』

 

国書刊行会/1995初版/オビあり/小口煤け/第1巻カバーシミ少

 

怪力乱神のパノラマ世界――田中貢太郎の怪談にはどこか日本人離れのした即物性がある。手足を、首を、いきなりスパッと斬って放りだしたような、唐突な衝撃感がある。じめじめ、どろどろした、女のうらみがましさでもたせている、日本的怪談のしめっぽさがない。青天白日のような、男の読み物である。中国ネタの翻訳怪談にしても、かりそめに仮名まじりの和文に移されてはいるが、原典の岩石質の漢文が手応えたしかに透けてみえる。ということはスケールの大きな東洋の幻想体系が大本にあって、個々の怪談が語りだされているということだ。それだけに、ややもすればなおざりにされてきた東洋的幻想の入り口としてこれほど格好なものはない。貢太郎怪談を通じて開ける東洋的怪力乱神のパノラマ世界には、汲めども尽きせぬ宝が隠されている。(種村季弘)

  • 5 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
谷崎潤一郎『瘋癲老人日記』

 

中央公論社/昭37年第6版/装丁・挿画 棟方志功/元パラ・美

  • 0.8 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
谷崎潤一郎『夢の浮橋』

 

中央公論社/昭35年第4版/装丁・挿画 棟方志功/元パラ・美

  • 0.8 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
田村泰次郎『大学』

 

美和書房/1947年初版/巻末部、4cm程の筋ヤブレ2ページあり/巻末遊び紙に値札はがし痕あり

 

 1930年前後の早稲田大を舞台とした青春小説。学生運動と、文学への拘りと、貧乏と蛮カラ、そして、のぼせたような恋愛観。文科の学生だったことがある人なら、共感できるところも多いだろう。

 本作の初出は1939年(東亜公論社)だが、治安維持法以降・太平洋戦争以前に発表されたもので、当時の学生運動を扱ったもの、というのは珍しいのではないかと思う。まえがきでも、「日本が急速に運命的な不幸に突きすすんでいつた重苦しい、その頃の空氣のなかで、すこしづつ書きすすめ、昭和十四年にようやく發表したが、それ以降にはおそらく發表出來なかつたのではないかと思ふ。それとは反對に、日本に極左的な政府が出來たとしても、この小説は恐らく陽の眼を見ることは出來ないにちがひない。この小説は、さういふ内容なのだ」とある。

  • 0.3 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
富田常雄『朱唇』

 

文雅堂/1947/蔵書印/センカ紙本のため、漉きの荒い箇所あり


朱唇/窓/女優ルミの愛/情熱/閑古鳥

  • 0.2 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
新撰永井荷風集

 

裸本/改造社/1929年第18版/背下端傷み

  • 0.5 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
なだいなだ『れとると』


角川文庫/1976年第4版/小口小シミ


 精神科医と一少女の交流を描く表題作ほか、弟を殺した女性精神病患者の心理の内奥を追求する「トンネル」を収める。

  • 0.3 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
林房雄著作集 三冊揃


翼書院/いずれも初版/函に背焼け、カドフチ小スレ傷み/本体の小口に経年シミ、巻末見返しに記名


 「獄中記」、共産主義から転向する契機となった「浪漫主義者の手帖」、左翼であり右翼でもあった自分への整理、そして「大東亜戦争肯定論」に至る林の思想遍歴を追う集成。 

¥12,000
カートに追加
  • 2 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
平野啓子『語りの世界』(CD)

~NHK『芸術劇場』より~

 

NHKサービスセンター/TGCS-1894

 

連城三紀彦「落葉樹」

平岩弓枝『ちっちゃなかみさん』

  • 0.3 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
南英男『残酷な朝』

青春問題小説


秋元文庫/youngシリーズ/1974年初版

  • 0.15 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
与謝野晶子全集 全14冊揃

 

文泉堂/昭和51年/13巻+新輯別巻の全14冊完揃

 

 函に若干のスレ痕、小口に微シミある巻ありますが、全巻パラフィンカバー有・本体日焼けほぼ無しの、使用感薄い美品。

 

送料当方負担にてご奉仕致します。

¥35,000
カートに追加
  • 在庫あり
吉開那津子『希望』上下揃


新日本出版社/1987/いずれも第3刷/函・オビあり


 八鹿高校事件(部落解放同盟による教師リンチ)に取材した七百頁超の大作。今なお評価の分かれる事件だが、『赤旗』連載の本書は同盟批判の立場で、教師達をヒロイックに描いている。 

  • 1.5 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
吉田絃二郎『秋の朝』

 

改造社/1935年/函カドフチ小イタミ/小口シミ

  • 0.5 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
吉行淳之介全集 十五巻揃

 

新潮社/1997~/全巻オビ・月報あり(但し、オビにヨレ傷みある巻あり)/ラインマーカ―による線引き少々ある巻あり(1・2・6巻)/その他良好、ヤケシミ無し

¥30,000
カートに追加
  • 10 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
五木寛之『定本・朱鷺の墓』

 

SOLD/新潮社/1980年第2刷/総集愛蔵版上下二冊共函入り/オビ・ビニカバあり/函天シミ

 

 美貌の芸妓 染乃と日露戦争の捕虜であった青年将校イワーノフの数奇な運命を描く。金沢・シベリア・ペトログラード・バルカン・パリ――愛と試練の旅路。 

 

  • 1.5 kg
  • 在庫切れ
伊藤整・瀬沼茂樹『日本文壇史』講談社文芸文庫版 総索引含む25巻完揃

 

SOLD/1994~1999/第1~第14巻はオビあり/小口に薄い煤け、全体に使用感薄く美

¥15,000
カートに追加
  • 3 kg
  • 在庫切れ
内田百閒(旺文社文庫)39冊完揃,平山三郎4冊 ,中村武志1冊,『百鬼園写真帖』

以上45冊一括

 

SOLD/『第三阿房列車』1冊を除き、すべて初版/小口ヤケシミやや強し/『写真帖』美品

 

旺文社文庫こそが、百閒の決定版!

 

・旧かな遣い、挿絵も有で、オリジナルに忠実。

・単行本が出た順の刊行になっており、時系列追いやすく、漏れが無い。

・詳細を究めた解説で、資料価値も高し。

・軽便な文庫版ながら、田村義也で統一された美しい装丁

・総仕上げの『写真帖』は、まさに百閒先生のバイオグラフィー

 

 また、同じく旺文社文庫から百閒関連書として、平山三郎(ヒマラヤ山系君)の『実歴阿房列車先生』『百鬼園の手紙』『百鬼園先生よもやま話』『回想の百鬼園先生』、そして中村武志『百鬼園先生と目白三平』を抱き合わせ、総仕上げの『写真帖』まで含めたまさに「完全版」ともいえるセットでございます。

  • 3.5 kg
  • 在庫切れ
尾崎士郎『ホーデン侍従』

 

SOLD/暁書房/昭和25年第4版/函にパラフィンカバー貼付/並上品

 

 2つあるホーデンの片方を摘出し、不老不死の妙薬を作ろうとする、というストーリー。日本じゅうの男から片タマを集めようと、「今こそ一億一心ぢやなくて一億一丸だよ」なんて洒落た(?)セリフも。ユーモアと諧謔味、そして下ネタ。こんな小説が、1949年の「小説新潮」に乗ってたんだなあ。著者は死後、文化功労者に叙せられた。曉書房版『ホーデン侍従』の目玉は、何と言っても、清水崑(「黄桜のカッパ」で有名な画家)装画のこの函!ホーデン侍従氏の、このユルい感じはどうだ。そして「侍従」がいれば、当然その主人も。函の裏側には「ペニス大公」。これまたユルい。日本漫画の先駆者の、貴重な作品である。

  • 0.4 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1
小田嶽夫作品集 城外・夜ざくらと雪

 

SOLD/青英舎/1980年第1刷/元パラあり

 

 表題作は第三回芥川賞授賞作品で、杭州の領事を主人公とする自伝的作品。女中との交情と別れを主軸としながら、当時の中国の不穏な情勢なども活写される。小田は魯迅の紹介にも貢献した。

  • 0.5 kg
  • 在庫切れ
菊池寛『明治文明綺談』

 

SOLD/六興出版/昭和18年初版/見開き~遊び紙にかけて、カドに水濡れ様のシミあり/※ページカド若干の裁断ミス、数ページあり(画像にてご確認下さい)。

 

 菊池の記者出身者らしい仕事。文明開化により現れた新しいモノ・コト・ヒトに関する逸話や、それに対する明治の世論をまとめたもの。汽車やテレグラフ、郵政創業、徴兵制、士族の専業問題など。面白いところでは、軍艦「畝傍」行方不明事件に対する世論など。人物編では、福島安正中佐や菅沼貞風、浦敬一、山川健次郎、田中正造。

  • 0.3 kg
  • 在庫切れ
講談社文芸文庫・戦後短篇小説再発見 1~15巻セット

 

SOLD/2001~03年/第1巻のみオビ無し/使用感薄い美品/天の背側に日焼け感ある巻あり、画像で御確認下さい

  • 2.5 kg
  • 在庫切れ
小堀杏奴『橡の蔭』

 

SOLD/那珂書店/昭18初版/裸本

 

 著者は、森鴎外と後妻 志げの娘。志げは鴎外の死後 周囲から疎まれるようになって杏奴の縁談も絶望的になり、娘をフランスに洋行させた。本書は、杏奴のフランスでの体験談と、母に贈った手紙を集めたもの。

 杏奴が日本を出た後も、志げへの風当たりは強かったようで、仏からの手紙にも「お母さんを悪く云ふ人があつたら、私も一緒に悪く云はれませう。善良なお母さんを悪く云ふやうな人に悪く云はれる事は、むしろ名誉とさへ感じてゐます。お母さんしつかりして下さい。」などと書かれている。遠く海を隔てていても母娘の心が通じ合っていたことが感じられる。鴎外一族の人物史研究の中でも「悪妻」と評されがちな志げの、別の側面に光を当てる一冊。

  • 0.3 kg
  • 在庫切れ
坂口安吾『いのちがけ』

 

SOLD/春陽堂/1947年初版/用紙事情が悪い頃の仙花紙本で、繊維の荒れや紙質の劣化あり。経年数に比して良好です。

 

 過酷を極める切支丹迫害史を淡々とサディスティックに描いた表題作の他、夏の山で休暇を過ごす少年の妖しくもの悲しい体験「木々の精、谷の精」、牧野信一に激賞された「黒谷村」、「風人録」「波子」「竹藪の家」が収録されている。

  • 0.2 kg
  • 在庫切れ
高浜虚子『虹』

 

SOLD/苦楽社/昭22年初版/小ムレ

 

 表題作の「虹」は、虚子の弟子・ホトトギス同人で結核により夭逝した森田愛子の思い出を描いたもの。愛子と伊藤柏翠の恋愛も描かれており、愛子の死後、柏翠は本書の題に因んで『句集 虹』を出版した(当店にも在庫あり ※サイン本→販売ページ)。

  • 0.3 kg
  • 在庫切れ
谷崎潤一郎『鍵』

 

SOLD/中央公論社/昭31年初版/装丁・挿画 棟方志功/美

  • 0.8 kg
  • 在庫切れ
筒井康隆『最悪の接触(ワースト・コンタクト)』複製原稿・署名入

 

SOLD/新潮社/1984/A4判/紙帙(小シミあり)/表紙にペン書き署名あり

 

 筒井康隆全集の特別付録、非売品だったもの。筒井らしい、理不尽に満ちた狂気とディスコミュニケーションを描く短編。ブルーブラックの万年筆で書かれた、やや右肩上がりの文字は粒が揃っていて読みやすい。表紙の署名は、同じ万年筆で書かれたもの。

  • 0.5 kg
  • 在庫切れ
永井荷風『荷風思出草』

 

SOLD/毎日新聞社/昭和30年初版/函・パラ有美本

 

 永井荷風と相磯凌霜の対談集。文学者ではなかった相磯は却って荷風に信頼され、最も親しく付き合った。荷風は、その作品と共に私生活・生き様もたいへん人気があり、それに関する書籍も多いが、本書はその中でも出色のものである。リラックスした荷風の「肉声」が込められた好著。「役者以上のおしゃれ」「『荷風』の由来」「なぜ弟子をとらないか」「お気に召した女の話」「アメリカの愛人」「パンパン談義」等々、小見出しだけでも興味深い。最後が「お葬いの相談」で、自身の葬式に注文を付けているのも面白い。「霊柩車は嫌だ」とか。

  • 0.3 kg
  • 在庫切れ
久生十蘭「従軍日記」

 

SOLD/翻刻=小林真二,解説=橋本治/講談社/2007年第1刷/オビあり/地に小シミ1点あり

 

 十蘭は1943年(42歳)、海軍報道班員としてインドネシアに従軍。推敲に推敲を重ねることで知られた「小説の魔術師」の素の文章を読める貴重な日記の翻刻である。戦争・国家観に関する作家の心情、作品のアイデアの源泉など、興味は尽きない。

  • 0.5 kg
  • 在庫切れ
藤本義一『わが織田作』四冊揃

 

SOLD/中央公論社/いずれも初版、オビあり/第三、四巻 天に小ヨゴレ/第三巻 カバーのミゾ部に小キズあり

 

 藤本義一が5年の歳月をかけて描き出した織田作の伝記。青年期の挫折から『夫婦善哉』の成功、そして作家としての大成。膨大な資料を基にしておりとても正確だが、決して年譜的に終わらず、織田作・一枝夫人の細やかな心情描写も細やかな、まさに「一代記」となっている。

  • 在庫切れ
間宮茂輔『党員作家』(署名本)

愛と智においてすべてを

 

SOLD/同光出版/昭33年初版/巻頭見返しにペン署名・日付・為書(佐多稲子)/オビあり/カバーカドフチにスレ傷み少々あり/天・遊び紙の経年シミやや強し

  • 0.5 kg
  • 在庫切れ
【特装版】三島由紀夫全集 第23巻(戯曲)

 

SOLD /新潮社版 三島由紀夫全集 <特装版> 第23巻(戯曲)/特装版、限定一千部/二重函(外函微シミ)、総革装、天金、ビニカバ・月報有

 

目次

源氏供養/喜びの琴/美濃子/戀の帆影/サド侯爵夫人/憂国/アラビアン・ナイト/朱雀家の滅亡/ミランダ/わが友ヒットラー/解題/校訂

 

 何と言っても、この特装版は、ふつくしい!気品あるベージュの総革装に、箔押しの背文字や紋様。天金函の口は本体の背に合わせて丸みを帯び、革を充てて補強してある(小スレ痕あり)。全集端本ではございますが、「手元に置く満足感」を強く感じられる一冊です。内容としても、三島の主要な戯曲を一冊に纏めたものは結構貴重。

  • 1.5 kg
  • 在庫切れ
吉行淳之介『原色の街』

 

SOLD/新潮社/昭31年初版/セロカバあり(小キレ),小口ヤケ

 

 淳之介 初期の作品で、芥川賞候補になった。向島の赤線、「鳩の街」の様子を軽やかに描きながら、娼婦と客の関係の肉体的・精神的な揺らぎを描写する。

  • 0.5 kg
  • 在庫切れ
吉行淳之介『娼婦の部屋』初版

 

SOLD/文藝春秋社/昭34年初版/函あり/ヤケ微/スピン切れ

  • 0.5 kg
  • 在庫切れ